トップページ > 高値売却方式

高値売却方式



高値売却方式とは


 人気エリアの物件を「入札方式」により買い手を競争させ高値売却を目指すものです。


準入札方式の流れ



  •    1.対象物件近隣エリアの売買事例や各種データにより相場価値を弊社より所有者様へ提示致します。

  •    2.上記の情報から入札前に最低売却価格を設定して頂きます。
        もし、最低売却価格に達しない場合は売却取りやめと致します。

  •    3.企業を中心とした数十社の取引先買い手候補の中から、売却物件の立地特性に合わせた    
        最適な(高値入札可能性の高い)入札参加者を5社以上募ります。

  •    4.入札はネット経由で行い、透明性を確保し、売主様も内容をご確認頂けます。


準入札制度のメリット


 ❖メリット その1


高値で購入する可能性の高い企業を中心に、競争入札させる事により、高値を追求できます。
(1つの販売価格を決める事はそれ以上高く売れる芽をつむ事でもあります。) 

 ❖メリット その2


一般ユーザーには目に触れないで高値売却まで行えます。

 ❖メリット その3


購入者を短期間で確定させる事ができます。

 

Site Menu

Copyright(C) Terra-casa All Rights Reserved.